膝の悩みや、体験談、エピソードなどいろいろ

人間の体には複数の関節が存在しますが、中でも特に痛みや違和感を感じやすいのが両膝です。

膝は歩行や階段の上り下り、座る、立ち上がるなど、あらゆる動作で曲げ伸ばしするので、他の関節に比べて酷使されやすい部位と言えます。

実際、膝の痛みに関するアンケート調査を行ったところ、中高年の63%が膝の痛みを実感していたという結果が報告されています。

その証拠に、インターネット上では膝の痛みに関する体験談を投稿している方が多く、膝の悩みを抱えている人が非常に多いことがうかがえます。

では、膝に痛みや違和感を感じている方は、具体的にどのような悩みを抱えているのでしょうか?ここでは、膝痛に関する悩みや体験談をいくつか紹介します。


■両膝を曲げると激痛が走り、しゃがんだりかがんだりするのがつらいです。特に左脚の膝裏は水がたまっているようで、痛みはないけど違和感があります。

これまで何度も病院に通い、レントゲンを撮ってもらったり、水を抜いたり、炎症止めの薬をもらったりしているのですが、一向によくなりません。

まだ30代半ばだというのにこんな状態では、もっと年を取った時に歩けなくなるのではと今から不安で仕方ありません。


■出産後、なかなか体重が戻らないのでダイエットのために縄跳びを始めたら、膝に負担がかかったのか、痛みを感じるように。

現在、赤ちゃんの体重が8kgあるんだけど、抱っこしたまま立ち上がろうとすると鈍い痛みが走ってつらい。しかも周辺地域はアップダウンの激しいところで、抱っこヒモを使って散歩するのもしんどくなってきた。

とりあえず縄跳びはやめたけど、抱っこはやめるわけにもいかないし、ベビーカーを使っても坂道は大変だし、どうしたらいいか悩んでる。


■数年前から慢性的に膝が痛むようになり、お皿の下や膝の内側に刺すような激痛が走ります。

これまでレントゲンを撮っても異常なし。膝に注射を打ったり、薬を飲んだり、遠赤外線で治療したりといろんなことを試してきたけどほとんど効果はなく・・・。

他にも整体やマッサージも試しましたが、痛みそのものがなくなることはありませんでした。

仕事柄、重い荷物を担ぐことが多いのですが、膝に痛みを感じ始めてからは、膝をかばって動くようになったので、今度は腰に重さやだるさを感じ始めています。そのうち腰痛も起きるんじゃないかと気が気じゃありません。


■登山が趣味だったのですが、片道10kmの山を戻る途中、膝に激痛!

以降、階段の上り下りはつらいし、歩く時は膝が伸びるときにも痛みを感じるようになったので、たまらず整形外科を受診。膝に注射を打たれ、薬を飲みつつリハビリに励んだけれど、5年経った今も完治していない。

もちろん痛みはだいぶ減ったけど、膝にはつねに水がたまるし、冷えると痛むし。

本当は病院からMRIを撮って精密検査を受けるよう進められたけど、何とか生活できるくらいまで回復したからついおっくうになって行かずじまい。これまで膝を酷使してきたツケが回ってきたのかな。


■つい数日前まで普通に歩けていたはずなのに、突然左膝の外側に違和感を感じるようになり、ついには足を引きずらなければ普通に歩けなくなってしまいました。

椅子に座っている時などはまったく痛みはないのですが、立ったり座ったりするときは引きつるような痛みを実感。

私は毎朝仏壇に手を合わせるのが日課なのですが、膝が痛くて正座ができなくなり、その日課も満足にこなせない状態が続いています。


■10年ほど前に左脚を骨折したことがありましたが、そのときは通院治療だけで済み、手術もしませんでした。

ところが5年前、孫がふざけて飛びかかってきた時に再度左膝を骨折。

手術が嫌でギブスをはめてもらったのですが、高齢で骨がもろくなっているから骨が変形するかもしれないと先生に言われました。そのときはしばらく通院して症状が良くなったのですが、現在、再び同じ場所が痛み始め、階段も痛くて上れないように。

膝が曲がっているのはもう仕方ないことだと諦めていますが、痛くて歩けないのは生活に支障があるので、やっぱり過去にしっかり治しておけば良かったと後悔しています。


■高校時代に半月板を痛め、さらに今年には反対側の膝も同じ半月板損傷を起こし、どちらも手術してリハビリ中。

手術を決意したのは、正座も満足にできず、階段も上り下りできず、さらには膝を伸ばすことすら不可能になったから。

手術後は痛みは取れたけど、医師からは今後変形性関節症になる可能性が高いと言われてしまった。現在趣味でマラソンをしていて、将来的にも続けていきたいけど、それには膝を消耗するのも覚悟しなきゃいけないなと思ってる。


■去年までは毎日のように出歩き、活発に動いていた私ですが、今年の春、突然左膝に激痛を感じ、体重をかけなくてもびりびりとしびれるような痛みが走るようになりました。

私は車の免許を持っていないので、移動手段は徒歩が基本。

ところが膝が痛み出してからは以前のように出歩けなくなり、ついには自分ひとりで動くことができず、娘や孫にまで迷惑をかけるようになってしまいました。

それまで本当にどこも痛いところがなく、健康だと思っていたので、まさかわずか1年足らずでこんなことになるとは思わず、ショックを受けています。


■これまでとても健康で、痛みを感じたりすることはほとんどなかったんだけど、今年の夏に初めて膝の痛みで苦しむことに。

歩いている時だけじゃなく、寝ていても痛いなんてよっぽど悪いんだわ~と思ってました。

自転車に乗るのは問題ないけど、普通に正座ができないし、何より膝の痛みがストレスになって、不便というより痛みにひたすら苦しめられてるって感じ。

今も現役で仕事をしてるんだけど、自宅ならともかく、膝痛のせいで仕事ができなくなったら生活をどうしようと常に不安。


■高齢の母と旅行に行った時、足の悪い母の手を取って階段を降りようとしたら、自分が足を踏み外してしまい、膝を痛めてしまいました。

しばらく痛みが続いたのだけど、太ももの筋肉を鍛えれば膝の負担もなくなるだろうと思い、自己流でハードな筋トレや運動を続けたら、ますます症状が悪化(泣)

何度も階段を上り下りしていたら、今度は歩くのもつらいほど痛むようになりました。

それでも主婦に休みはなく、台所に立ったり、部屋に掃除機をかけたりしなければならず、かなりつらい思いをすることに。

痛みがピークの時はトイレに行くのも杖を使わなければならず、おばあちゃんみたいで自分が情けなくなりました。


■もともと階段を降りるときや立ち上がる時に膝に違和感を感じることはあったけど、長引くほどではなかったので何となくそのまま放っておいてしまった。

そうしたら、3年ほど前に長時間座った状態から立ち上がろうとしたところ、右膝に刺すような痛みが走り、誰かに助けてもらってようやく立ち上がれる状態に。

歩いても痛みが続いていたので、病院に行って水を抜いてもらったけれど、今度は右膝をかばって歩いていたせいか、左膝も痛み出し、夜も眠れないことがある。

杖も手放せない生活だし、現在は手術も検討中。


■今年の秋に子供の運動会の応援に行って立ちっぱなしだったせいか、翌日になったら膝が痛み、病院に行ったら水がたまっていると言われました。

レントゲンでも軟骨がすり減っていると言われ、まだ40代なのに・・・と愕然としました。

今では定期的に水を抜いてもらい、ヒアルロン酸も毎週1回注射してもらって何とか生活しています。

以前から何となく膝が痛いなと感じることはありましたが、疲れからくる痛みだろうと放っておいたツケが回ってきたのだとがっくりしています。

グルコサミンTOP

このページの先頭へ