トゲドコロ

トゲドコロとは、東南アジアやベトナム、中国南部などで栽培されているユリ目ヤマノイモ科の食用植物です。

名前の通り、ツルや根にトゲガあるところが特徴ですが、味は甘みがあっておいしく、しかも栄養価が高いことから、近年はアスリートのスーパーフードとして活用されるなど、健康食品としての注目度が高まっています。

日本でもナガイモやヤマイモと同じヤムイモの一種として沖縄県で栽培されていますが、傷つきやすくて取り扱いが難しいことから、生産量は非常に少なく、希少なイモとして知られています。

実際、沖縄以外の都道府県ではトゲドコロを見掛けることすらまれですが、最近ではステラ漢方のグルコサミンサプリメントのように、トゲドコロを配合したサプリも開発されており、手軽に摂取することが可能となっています。

効果

その希少性から「幻のイモ」と呼ばれるトゲドコロには、研究によりさまざまな効果が確認されています。

アンチエイジング効果

トゲドコロに豊富に含まれている「ジオスゲニン」という有効成分は、性ホルモンの中間体であるDHEAと同じはたらきを持つことで知られています。

DHEAは別名「若返りホルモン」とも呼ばれている物質で、不足した性ホルモンの産生を助けるはたらきを持つことから、トゲドコロにも若々しい体や肌作りに役立つアンチエイジング効果を期待することができます。

アルツハイマー病の予防

富山大和漢医薬学総合研究所が行ったマウス実験によると、ジオスゲニンには記憶力を改善する作用があるほか、アルツハイマーの原因とも言われるタンパク質「アミロイドベータ」を減少させるはたらきがあることが明らかになっています。

特にアミロイドベータの減少率は約70%と非常に高く、今後のアルツハイマー病の予防などに役立つことが期待されています。

疲労回復効果

トゲドコロには食物の消化・吸収・代謝を助けるアミラーゼやジアスターゼなどの酵素が豊富に含まれているほか、ムチンやコリン、サポニンなど、現代人に不足しがちな栄養素がたくさん凝縮されています。

そのため、疲労回復に役立つ滋養強壮食材としても重宝されており、実際マウスを使って水泳実験を行ったところ、トゲドコロを投与したマウスの方がより長く水泳できることが確認されています。

脂肪燃焼効果

トゲドコロには脂肪の代謝を活性化させ、かつ運動機能を高める作用があることが研究によって判明しています。

これはマウス実験でも立証されており、飼料にトゲドコロを混ぜて投与し続けたマウスに1週間に1回の頻度で水泳運動を行わせたところ、脂肪重量が通常のマウスに比べて約5%減少したというデータが報告されています。

安全性、副作用

トゲドコロは食用として長年親しまれているヤムイモの一種であり、これまでのところ特別な副作用があるという報告はありません。

実際、沖縄ではトゲドコロをとろろや炒め物、煮物、揚げ物などさまざまな方法で調理して食しており、健康・美容の源として大いに活用しています。

配合サプリメント比較

・ステラ漢方のグルコサミン
50mg

「トゲドコロ」の関連ページ

配合成分で選ぶ

独自配合成分

コエンザイムQ10 ケルセチン イタドリ トゲドコロ 西洋ヤナギエキス デビルズクローエキス CBP 5-ロキシン エミューオイル

グルコサミンTOP

このページの先頭へ