エミューオイル

エミューオイルとは、オーストラリア全域に棲息しているダチョウ目の鳥「エミュー」の皮下脂肪から抽出した天然オイルのことです。

その歴史は非常に古く、オーストラリアの先住民族アボリジニが使用し始めたのが起源と言われています。

エミューは他の動物に比べて生命力や肌の再生力が極めて高い鳥として知られており、その体内から採取されたオイルは外傷の治療や関節炎の緩和、皮膚炎の予防などさまざまなシーンで活用されてきました。

その優れた効能に着目したオーストラリア政府の支援により、1980年代にはエミューオイルの研究分析および臨床検査が勧められ、現在はTGA(豪州治療医薬品局)によって医薬品として認証されています。

エミューはオーストラリアにしか棲息していない鳥なので、日本ではあまりなじみがありませんが、近年はエミューオイルの機能性の高さに注目が集まり、「キダデラックス」などの塗るグルコサミンにも活用されています。

効果

エミューオイルは他の動物性オイルに比べて栄養価が高く、浸透性にも優れていることから、健康面から美容面まで幅広く利用されています。

節々の痛みの緩和

関節には外部からの衝撃を防いだり、骨同士の摩擦を防ぐ軟骨が存在していますが、年齢とともに軟骨そのものがすり減ったり、うるおい成分が減少したりすると関節に痛みやきしみを感じるようになります。

エミューオイルは優れた潤滑性を誇っており、その機能性は一般的なオイルやクリームの約7倍。

さらに人間の皮脂と極めて近い構造を持っていることから、肌なじみがよく、うるおい成分をすみやかに角質層の奥まで浸透させてくれます。

その結果、軟骨や関節になめらかさが戻り、スムーズな動きをサポートしてくれます。

抗炎症作用

エミューオイルにはオメガ3系の必須脂肪酸「α-リノレン酸」が豊富に含まれています。

α-リノレン酸はEPAやDHAといった不飽和脂肪酸の原料となる物質で、アレルギーや炎症を引き起こす原因物質のはたらきを阻害する作用を発揮します。

美肌効果

オメガ6系の「リノール酸」は人の体内では合成生産できない必須脂肪酸ですが、不足すると自己治癒力が低下したり、肌や髪が乾燥しやすくなります。

エミューオイルはリノール酸の含有量が豊富なことで知られており、角質層のうるおいをキープしてつややかな美肌へと導いてくれます。

安全性、副作用

エミューオイルの脂肪酸組織は人間の皮脂成分と非常によく似ており、肌への浸透性に優れています。

そのぶん、アレルギー反応が起こりにくく、敏感肌の方でも肌に負担をかけずに使用できるところが魅力です。

オーストラリアでは医薬品扱いされているオイルですが、科学的な医薬品は含まれていないので、どなたでも安心して利用できるでしょう。

配合サプリメント比較

・キダデラックス
配合量不明

「エミューオイル」の関連ページ

配合成分で選ぶ

独自配合成分

コエンザイムQ10 ケルセチン イタドリ トゲドコロ 西洋ヤナギエキス デビルズクローエキス CBP 5-ロキシン エミューオイル

グルコサミンTOP

このページの先頭へ