その他の独自配合成分

グルコサミンサプリメントには主成分であるグルコサミンのほかに、コンドロイチンやヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分が多く配合されています。

しかし、メーカーによってはその他にもオリジナルの成分をプラス配合しており、より高い健康・美容効果を目指しています。

実際に配合されている成分は商品によってまちまちですが、ここでは主要なグルコサミンサプリメントに採用されているその他の独自配合成分をまとめて調査してみました。

グルコサミンサプリメントの独自配合成分

コエンザイムQ10

食材などに含まれている脂溶性成分の一種です。

優れた抗酸化作用をもつ成分として知られており、身体機能の衰えを防ぐ目的で健康食品に配合されているほか、年齢肌の悩みをケアするアンチエイジングコスメにも多用されています。

ケルセチン

野菜から抽出したポリフェノール成分のことです。

別名「ビタミンP」とも呼ばれるフラボノイドのひとつで、他のビタミンのサポート役として活躍したり、血管の健康を維持する役割などを担っています。

飲料メーカーとして知られるサントリーはこのケルセチンのはたらきにいち早く着目し、独自成分「ケルセチンプラス」を開発しています。

イタドリ

タデ科の多年生植物の一種で、日本では北海道西部以南に分布しています。

昔から山菜として食材に用いられてきたほか、民間治療薬としても活用されており、漢方薬としては「虎杖根」という名でさまざまな治療に採用されています。

トゲドコロ

ユリ目ヤマノイモ科の植物です。食用として長らく用いられてきたヤムイモの一種で、国内では沖縄県で、海外では東南アジアからベトナム、中国南部にかけて栽培されています。

日本ではあまりなじみのないイモですが、味が良い上に栄養価も高いことから、貴重な食材として重宝されています。

西洋ヤナギエキス

ヨーロッパやアジアの一部で生育しているヤナギ科の植物です。

昔から楊枝や歯ブラシなどの材料として使用されていますが、樹皮に鎮痛効果があることから、民間治療薬としても親しまれています。

デビルズクローエキス

南アフリカ原産のゴマ科の多年草です。実の部分に爪の形をしたトゲがあることから「悪魔の爪(デビルズクロー)」という名前がつきました。

古くから薬用ハーブとして現地民に親しまれており、関節痛やリウマチなどの諸症状に対して優れた効果を発揮します。

CBP

牛乳や母乳などの乳に含まれる天然のホエイたんぱくのことです。

骨の活動を活発化する作用があり、丈夫な骨作りをサポートしたり、骨粗鬆症のリスクを低減する効果が期待されています。

5-ロキシン

インドに自生する植物「ボスウェリアセラータ」を原料とした天然成分です。

古来よりインドの伝承医学アーユルヴェーダに用いられてきた実績があり、特に節々のつらい痛みの緩和・軽減に役立ちます。

エミューオイル

オーストラリア全域に分布しているダチョウ目の鳥・エミューから採取した天然オイルです。

現地では先住民族の頃から民間治療薬として重宝されており、現代でも優れた浸透性や保湿性を持つことから、スキンケア商品やマッサージオイルなどに多用されています。

「その他の独自配合成分」の関連ページ

グルコサミンサプリメントの選び方 一覧

配合成分で選ぶ

MSM コラーゲン コンドロイチン ヒアルロン酸 ビタミン プロテオグリカン その他の独自配合成分

グルコサミンTOP

このページの先頭へ