配合成分で選ぶ

グルコサミンサプリメントには主成分であるグルコサミンの他に、さまざまな健康成分や美容成分が配合されています。

配合されている成分の種類や量は商品によって異なっており、そのぶん商品の効果・効能にも差が生まれるので、グルコサミンサプリメントを選ぶ時は自分の目的やニーズに合った成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

グルコサミンサプリメントに配合されている代表的な成分

グルコサミンサプリメントに配合されている成分は多種多様に存在しますが、ここでは代表的な成分をいくつか紹介します。

コンドロイチン

生体内に存在するムコ多糖の一種です。

グルコサミン同様、軟骨を構成する成分として知られており、関節のなめらかな動きをサポートしてくれます。

ヒアルロン酸

生体内において関節や皮膚、脳などさまざまな部位に存在しているムコ多糖の一種です。

中でも軟骨の機能を維持するために欠かせない成分として知られており、関節の痛みやきしみを予防してくれます。

コラーゲン

動物の真皮や靱帯、腱、軟骨などを構成するタンパク質の一種です。

皮膚や軟骨に弾力性をもたらすはたらきがあり、骨と骨の間の摩擦を防いで軟骨のすり減りを予防します。

ビタミン

五大栄養素のひとつで、生体内において食物の消化・吸収・代謝などを担っている酵素を助ける補酵素としてはたらいています。

そのため、ビタミンが不足すると酵素の機能が衰え、軟骨の形成・再生などに支障を来すようになります。

プロテオグリカン

糖とタンパク質を複合した糖タンパク質の一種です。

グルコサミンと相性の良いコンドロイチンは、生体内においてはプロテオグリカンとして存在しており、関節の曲げ伸ばしなどの動きをサポートします。

MSM

正式名称を「メチルスルフォニルメタン」という有機イオウ化合物の一種です。

人間を含むあらゆる生物の体内に存在しており、人間では関節、軟骨、筋肉、髪、爪などに含まれています。

その他の配合成分

グルコサミンサプリメントに配合されている成分は上記6つが主流となっていますが、その他にもメーカーによってさまざまな健康・美容成分がブレンドされています。

中には他社製品には含まれていない個性的な成分も多く、たとえばサントリーが独自開発した「ケルセチンプラス」や、ステラ漢方のグルコサミンサプリメントに配合されている「オオイタドリ」や「トゲドコロ」は他メーカーのサプリメントには配合されていません。

このように、配合成分によってグルコサミンサプリメントに個性を与えている商品もあるので、サプリを選ぶ際はひとつひとつの成分の効果・効能や、他にはない希少性なども考慮して比較検討することをおすすめします。

「グルコサミンサプリメントの配合成分」の関連ページ

グルコサミンサプリメントの選び方

購入方法 配合成分 由来成分 タイプ 1回に飲む量

グルコサミンTOP

このページの先頭へ