グルコサミンの美容効果

グルコサミンと言うと中高年向けの健康食品というイメージが強く、若い方には必要ない成分と思われがちです。

しかし、実際にはグルコサミンは関節痛の予防や改善だけでなく、女性にうれしい美容効果も期待できる万能成分であり、年齢に関係なく積極的に補いたい栄養素として近年注目を集めています。

では、グルコサミンを摂取すると、どのような美容効果を実感できるのでしょうか?

グルコサミンの美容・美肌効果は主に3つあります。

美肌効果

グルコサミンはうるおい成分として知られるヒアルロン酸を構成する主成分のひとつであり、グルコサミンを摂取すると体内でヒアルロン酸に変化します。

ヒアルロン酸はわずか1gで6リットルもの水を保持できる優れた保湿・保水力が備わっており、加齢やストレス、紫外線などの影響でカサカサになった肌にたっぷりのうるおいを補給することができます。

肌がうるおうと皮膚のバリア機能が強化され、紫外線や乾燥などの外的ダメージを受けにくくなることから、しわやシミ、くすみ、ニキビ、吹き出物などの肌トラブル全般を予防することができます。

ヘアケア効果

髪の土台である頭皮は直射日光を受けやすい部位なので、紫外線や乾燥によるダメージが蓄積されやすく、放っておくとパサつきや抜け毛、枝毛などのトラブルが多発してしまいます。

グルコサミンを補給すると、保湿成分であるヒアルロン酸が頭皮の乾燥を防ぎつつ、外部からの刺激もブロックしてくれるので、頭皮環境の改善に最適。

また、グルコサミンには毛根に栄養や酸素を供給する血液の流れを良くするはたらきも期待されており、髪のボリュームやハリ、ツヤ感のアップを見込むことができます。

ネイルケア効果

ネイルアートなどのために爪を伸ばしている女性はたくさんいますが、爪そのものの機能が衰えていると、欠けたり折れたりしてしまうほか、爪の発色も悪くなってしまいます。

グルコサミンは皮膚や軟骨、靱帯、腱のほか、爪にも多く存在する成分なので、グルコサミンを摂取すると爪の強度やツヤ感がアップし、美しい指先をキープすることができます。

グルコサミンとヒアルロン酸、どっちが美容にいい?

グルコサミンが美容に良いのは事実ですが、体内に入ればヒアルロン酸に変化してしまうので、それなら最初からヒアルロン酸を補給した方が効率がいいのでは?と思いがちです。

実際、美容業界ではグルコサミンよりもヒアルロン酸の方が知名度が高く、数多くの美容サプリや美容ドリンクに活用されています。

しかし、ヒアルロン酸は複数の糖で構成された多糖類であり、そのぶん分子量が多いことから、そのまま経口摂取しても体内に吸収されにくく、ほとんどはそのまま体外に排出されてしまいます。

一方、グルコサミンは単糖類であり、ヒアルロン酸に比べて低分子なので、より高い体内吸収率を期待することができます。

特に生体内に存在するものと同じN-アセチルグルコサミンは他のグルコサミンよりさらに分子量が少なく、しかも面倒な変換作業なしで直接ヒアルロン酸の原料として用いられることから、ヒアルロン酸そのものを補給するよりも美容・美肌に対する即効性を実感しやすくなっています。

「グルコサミンの美容効果」の関連ページ

グルコサミンの効果

健康効果 美容効果

グルコサミンTOP

このページの先頭へ